カードローンを即日で利用したい!審査のコツと技!

アプラスのカードローンはココが凄い!大手と比較しての利点は?

「カードローン」や「キャッシング」と聞くと、やはり「借金」というイメージがあって、利用しづらい方も多いのではないでしょうか?

しかし、銀行や消費者金融会社のカードローンを利用して、生活費をやりくりすることは決して悪いことではありません。

大手銀行系カードローンや、アイフル、プロミスといった大手消費者金融はCMなどでよく見聞きすると思いますが、「アプラスパーソナルローン」というものをご存知ですか?

現在、新規での申し込みは終了してしまいましたが、何かの参考になるようにアプラスパーソナルローンについて見ていきます。

アプラスパーソナルローンの基本スペック

大手消費者金融とあまり変わらない、アプラスパーソナルローンですが、「a倶楽部カード」というカードが必要になってきます。

商品名 a倶楽部カード
資金用途 自由
契約形態 極度方式基本契約
利用可能枠 10万円~300万円
利用可能枠 適用利率
10万円以上100万円未満 11.20%~18.00%(年率)
100万円以上150万円以下 9.20%~13.20%(年率)
150万円超200万円以下 7.20%~11.20%(年率)
200万円超300万円以下 6.90%~9.20%(年率)
損害遅延金 20.00%(年率)
融資額 利用可能枠の範囲内で1万円単位
利用時間 7:00~23:00 ※設置されているATMなどによる
返済方式 借入時残高スライドリボルビング方式
返済日 ATM:5・10・15・20・25・末日の中から選択/口座振替:毎月27日
年会費 不要
担保・保証人 不要
申し込み資格 日本国内に在住している20歳以上65歳未満で安定した収入のある人
メールアドレスを持っている人
問い合わせ 【アプラスパーソナルローン】
0570-089-777
【受付時間】9:30~17:30(土日祝休み)

【月々の返済】

借入後残高 最低返済額
30万円以下 借入後残高の4%
30万円~100万円以下 借入後残高の3%
100万円超 借入後残高の2.5%

大手と比べて、中堅消費者金融が金利で劣るとは限らない

大手消費者金融と金利がほぼ変わらないアプラスパーソナルローンですが、金利を比較してもらうために大手消費者金融の金利もご紹介します。

ブランド名 適用利率 限度額
アコム 3.0%~18.00% 1万円~800万円
アイフル 3.00%~18.00% 800万円まで
レイクALSA 4.50%~18.00% 1万円~500万円
プロミス 4.50%~17.80% 1万円~500万円

借入額が大きくなれば、それだけ金利も下がります。アプラスパーソナルローンの契約額は10万円から300万円なので、大手消費者金融と比較すると少なめですが、金利はほぼ変わらないと言ってもいいでしょう。

中堅消費者金融でも、よく調べてみると大手とさほどスペックが変わらないところもあるのです。

カード発行はネットで申し込みが可能

まずは、カードがなければ、原則借入ができません。金融会社では、カードローンの申し込み方法は複数あります。

それぞれにメリットやデメリットが付きものですが、アプラスパーソナルローンの申し込み方法を見ていきましょう。

【カード発行の流れ】
①会員規約の同意
②必要事項の記入
③口座登録手続き(※対象金融機関は別途紹介)
④申し込み完了
⑤審査と発行手続き
⑥カードの発行

ネット上の手続きで不明な個所や、その他詳しく知りたいことがある場合は、アプラスパーソナルローンへ直接問い合わせをしなければなりません。

収入のない人は申し込みNG

専業主婦(主夫)や失業中の方など、安定した収入がない方はa倶楽部カードの申し込みができません。

なぜなら消費者金融では総量規制という仕組みが適用されるからです。

【総量規制】
個人の借入総額が、原則として年収の1/3までに制限される仕組みのこと。

利用者を借り過ぎから守ると同時に、金融会社を貸し倒れから守る仕組みです。この制度は消費者金融だけに適用されます。

銀行系のカードローンは対象外となりますので、もし安定した収入がないのであれば、銀行系のカードローンを申し込むことをおすすめします。

「a倶楽部カード」はポイントを貯めることが可能なカード

アプラスパーソナルローンがと他のカードローンとの一番の違いは、なんといってもポイントが貯まることではないでしょうか。

返済がポイント制となっている珍しいサービスですが、貯めたポイントで景品と交換ができます。金利などのことを考えると、大変魅力のあるサービスです。

景品もかなり多くの種類があるので、欲しい景品がひとつくらいは見付かると思います。

アプラスパーソナルローンでの即日融資には条件がある

消費者金融の最も優秀なところは、「即日審査」と「即日融資」ではないでしょうか。

急にお金が必要になってしまった時に、大きな味方となってくれるのが即日融資です。

しかし、残念なことに、アプラスパーソナルローン「a倶楽部カード」は申し込みの当日中に審査を終えることができません。

もし、即日融資を希望しているのであれば、アプラスパーソナルローンへ直接連絡をして、振込依頼をしてください。

また、それができない方は、絶対に即日融資可能であるとは言えませんが、他の消費者金融をあたってみましょう。

また、カードが自宅に郵送されるまでは1週間ほどかかると思っておくとよいでしょう。融資を計画しているのであれば、早めに余裕を持って申し込むのが得策です。

アプラスパーソナルローンの提携ATMは豊富で利便性が高い

キャッシングをしたい時、返済をしたい時に便利なのがATMです。

しかし、中小規模の消費者金融では、対応しているATMの少なさが大きなデメリットになるといっても過言ではありません。

「借りたい時に借りられない」「返済したいのに不便だ」ということでは、利用することに躊躇してしまいます。

アプラスパーソナルローンの「a倶楽部カード」では、提携先ATMが豊富なので、キャッシングや返済の際に面倒となることはありません。

・セブンイレブン
・LAWSON
・サークルKサンクス
・ミニストップ
・ファミリーマート
・スリーエフ
※一部利用不可のATMもあるので注意しましょう。

・ゆうちょ銀行
・新生銀行
・みずほ銀行
・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・セブン銀行 など

・その他地方銀行

どうでしょうか。かなり豊富なラインナップとなっていることが理解してもらえるかと思います。

一部未対応のATMや、返済に対応していないATMもありますので、各社のホームページなどを参照の上、利用するようにしましょう。

「a倶楽部カード」の新規申し込みは終了

残念ながら2016年3月25日に「a倶楽部カード」の新規受け付けは終了してしまいました。

今現在は、すでに利用している人のみ、引き続き対応しているということです。

クレジットカードの新規申し込みは受付しています。

カード発行の仕方は上記した通りです。カードが届くまでは、同じく1週間程度かかると思ってください。

新しいサービスは「新生銀行スマートローン プラス」

事業を終了したことに伴って、事実上のサービスは「新生銀行スマートローン プラス」に移行されました。

契約額 適用利率
1万円~99万円 14.80%
100万円~199万円 12.00%
200万円~299万円 9.00%
300万円~399万円 7.00%
400万円~500万円 4.50%

借入額も1万円から500万円までとなり、金利も低くなっていることが分かります。

新旧サービスを比較してみる

「新生銀行カードローン プラス」に移行されたことで大きく変わったものは何でしょうか?

金利:6.90%~18.00%→4.50%~14.8%
申し込み年齢条件:満20歳~満65歳→満20歳~満70歳
契約金額:10万円~300万円→1万円~500万円

現段階では、上記3つが変更となっています。旧サービスと比較してみても、利用しやすくなったのではないでしょうか。

前からサービスを利用している方、そして、今は申し込みが不可ですが、これから先「a倶楽部カード」が再登場するかもしれません。その際に、比較してもらうためにもこちらの記事を参考にしてもらえればと思います。

閉じる
閉じる