カードローンを即日で利用したい!審査のコツと技!

しっかりとした知識が必要!失敗しないカードローンの借り換え方法

毎日毎日カードローンの返済に困っている。そんな方にオススメしたいのがカードローン借り換えです。

カードローン借り換えって本当に得をするのか不安な方の為にも、カードローン借り換えをする際に気をつけるべきことを紹介します。

カードローン借り換えのメリットだけではなく、どのようなリスクがあるのかという知識も身につけ、カードローン借り換えに失敗しないようにしましょう。

安易な考えでの借り換えは危険!借り換えのリスクもしっかり理解しよう

カードローン借り換えは、金利が下がることや、返済金額が低くなるメリットがあるので、カードローンの借り換えを考える方もいると思います。

確かにカードローンの借り換えはメリットが沢山ありますが、

その分リスクも当然あります。

返済金額が低くなるという理由で、安易にカードローンの借り換えをしてからでは遅いので、一度カードローンを利用する前にどのようなデメリットがあるかしっかりと把握しておきましょう。

  • 返済期間が長くなる可能性がある

カードローン借り換えを検討する理由でよくあるのが、数社からの借入を一つの会社にまとめ負担を減らしたいという理由です。

確かにカードローン借入を低金利の会社にまとめることで、返済金額を減らすことはできますが、その分返済期間は延びてしまいます。

返済額が少なくなり返済までの期間が延びると、その分利息が増えてしまい、結果的には借り換える前よりも、返済金額や回数が増えてしまう可能性もあります。

カードローン借り換え後、毎月最低金額の返済をするのではなく、借り換える前と同じ金額を返済していくことなど、利息を減らしていく意識をすることがとても大切です。

  • 闇金に騙されるリスクがある

カードローン借り換えを検討している方は、お金に困っている方がとても多いです。お金に困っているという弱みにつけこまれ、闇金に騙されてしまう方もおられます。

審査がない場合など、自分においしい話があると、ついつい手を出してしまいたくなりますが、カードローンの借り換えをする際に審査がないというのはありえません。

カードローン借り換えは、通常のカードローンの借り換えに比べても審査に通るのが難しいです。審査が緩いことや審査がないと書かれている会社は避けるようにしましょう。

またカードローン借り換えをする際には、一度口コミや固定電話番号があるかなど、事前に確認するようにすることも、闇金に騙されない為の対策になるので覚えておいて下さい。

  • 追加融資を受けられなくなくなる可能性がある

こちらは、総量規制という貸金業法が関わってきます。消費者金融からお金を借りる場合は年収の3分の1までの金額しか借りることはできません。

通常であると、借り換え後にしっかりと返済をすることで、借りられる金額が増える可能性もありますが、借り換え時に年収の3分1の金額を借りてしまうと、それ以上のお金を借りることはできません。

こちらは消費者金融のみの規制いなりますので、銀行のカードローンであれば3分の1以上のお金を借りられる可能性もあります。

借ですが、カードローン借り換え審査はとても厳しく、年収の3分の1以上のお金を借りてしまうことで、返済が厳しくなる恐れがあるのでしっかりと考えましょう。

このようにカードローン借り換えは、メリットもありますが、リスクがあることもしっかりと頭に入れておくことが大切です。

お金が無いからという理由で、安易にカードローン借り換えを利用するのではなく、

一度冷静に年収や自分の置かれている状況を考える必要があることが分かります。

カードローン借り換え利用するべき人はどんな人

カードローン借り換えには、リスクもありますが、実際にカードローン借り換えを利用することで、返済金額が少なくなるのも事実です。

メリット、デメリットが共にあるカードローン借り換えを利用するべきなのか、カードローンの借り換えをオススメする方はどのような人なのかチェックしてみましょう。

  • 毎月の返済金額が高く長期的な返済が苦しい
  • 他の消費者金融に比べ現在利用しているカードローンの利息が高い
  • 現在利用しているカード会社の利便性がない
  • 複数社から借入をしており返済が追いついていない
  • 現在利用しているカード会社からの提携が少ない

こちらのどれか一つにでも当てはまっている方は、カードローンの借り換えを行うメリットが非常に高いので、検討してみて下さい。

審査に通らないと意味なし!カードローン借り換え審査で気を付けるべきポイント紹介!

カードローン借り換え審査は、通常の審査よりも厳しく、仮審査と本審査の2回に分けて行うカード会社も多いです。審査にも時間が掛かってしまうので、なるべく1発通貨を目指す必要があります。

カードローン借り換えに失敗してしまう人と、成功する人には、大きな違いがあるので紹介していきます。

カードローン借り換えが成功する人の基準は

カードローン借り換え審査は、主にコンピュータが審査を行っている会社がとても多いです。過去に借り換えをした方と照らし合わせることで、コンピュータが、申込者はどのようなタイプの人間なのかを判断します。

コンピューター審査ですべてが決まるわけではありません。ですがコンピューターの審査が悪いと信用されることも非常に少ないです。

申込をする前一度、自分がカードローン借り換え審査の際にみられる基準をチェックしているか確認してみましょう。

  • 年齢

20歳以上の方であれば、カードローン借り換え審査を受けることは可能です。ですが、クレジットカードを利用している期間や年収が低いので若い年齢であればある程審査に通らないのも時日です。

若い方の中で多い失敗がお金にただ単に困っているだけと思われてしまうことです。しっかりと借り換えが目的であるということを伝えることも大切なので覚えておきましょう。

  • 年収

カードローン借り換えは当然ですが返済が必要になります。しっかりとお金を稼げる方がカードローンの借り換え審査に通る可能性はとても高いです。

最低でも200万円の年収が必要ともいわれています。年収が200万円に届かない方は、副業やWワークをすることで、合計の年収を200万円にするという方法があります。

他にもカードローンのように年収の1/3を目安にしているところもあります。一度自分が考えている会社がどのような審査基準を取っているのか確認してみましょう。

  • 勤務年数

会社に長く勤めていればそれだけ、審査に通る可能性も高いです。退職をくり返している方は、収入面が安定していないと捉えられてしまいます。

勤務年数は最低でも半年間以上は語らい手から、カードローンの借り換えを、利用をすることをオススメします。半年間以内の勤務歴しかない場合はより審査が厳しくなる場合があります。

カードローン借り換えは、一度カ審査に落ちると時間も掛かってしまうので、一発で審査に通る為にも勤務年数はとても重要です。

  • 住まい

家賃が高い家に住んでいる方が評価は上がりますが、年収や勤務年数よりかは、重要ではありません。ですが極端に治安が悪い地域や家賃に住んでいると審査に影響する恐れがあります。

また持ち家の場合は、踏み倒しや夜逃げをされるリスクが非常に低いので、賃貸よりかは、いい評価を与えることができます。

こちらが主にカードローン借り換え審査の際に見られるところです。他にも家族構成などを見られるカード会社もあります。家族持ちの方は収入が安定している印象がありますが、カード会社によっては独身の方がお金を自由に使えると捉えられることもあります。

年収が高くても自営業の肩は、収入が不安定と捉えられるなど、カード会社によっては、審査の基準が変わってしまうこともあるので、しっかりと下調べはしてきましょう。

カードローン借り換え審査に受かる為に工夫をしよう

カードローン借り換えの審査は、様々なことをチェックされています。一回の審査でも時間がかかり、何度も審査に落ちてしまうとカードローンの借り換えも難しくなってしまいます。

一発で審査に通る為にはどのようなことをすればいいのか紹介していきます。

  • 月収は直近で一番稼いだ額を記入する

カードローン借り換え審査の借り換えは、カード会社によっては、給料明細の提出や記入をする会社もあります。記入する際は、なるべく稼いだ月の給料明細を提出するようにして下さい。

同じくWワークをしている方の場合は勤務年数が長い職場で申請することがオススメです。

    返済をする意思をみせておく/li>

カードローン借り換えは返済金額の見直しが目的です。しっかりと返済する意思をみせることがとても大切になります。

カードローン借り換えをしてから返済を頑張るのでなく、少しでもいいので返済をしているという意思をみせることがとても大切です。

申し込むときには、少しでも返済金額を減らす努力をしましょう。

  • 融資限度額を低めに設定する

審査を受ける際に限度額を高めに設定する方がいますが逆効果です。いきなり高めの限度額を希望するとお金に困っている人と思われてしまう恐れがあります。

カードローン借り換えを受ける際は、返済をすることを一番に優先し、融資金額は低めに設定することが大切です。

カードローンの借り換え審査を少しでも有利にする為に、嘘を記入することは控えましょう。またこちらが記入をミスしただけでも、審査をする側が嘘を記入したととらえられる可能性もあります。

書類を記入する際は注意して書くようにして下さい。

自宅で完結!インターネットで手軽に申込もう

カードローン借り換え方法は、店舗や書類を送る方法もありますが、オススメなのはインターネットを使った申込み方法です。

インターネット申し込みは、書類の郵送のやりとりがパソコンやスマートフォンで完結するので、カード会社との連絡がスムーズに行えます。

カードローンのことで困っていることを誰にも見られたくないという方も、インターネット申込みの場合はバレルリスクもないので安心です。

また最近では、直接オペレーターに電話をして申込めるカード会社も増えています。カードローン借り換えで自分がどれくらい特をするのか分からない。

そんな方は直接オペレーターに聞いてみるのも一つの方法です。電話で直接喋ることで、しっかりと返済の意思を伝えることができるのも電話申込みのメリットです。

書類を記入する時間や店舗に足を運ぶ時間がない方は是非インターネト申し込や電話申込みを利用して下さい。

まとめ

カードローン借り換えは、上手に利用すると、とても便利なシステムですが、一歩間違えると闇金や詐欺に遭う恐れもあります。

またカードローン借り換えは、便利ですが何回も利用することはできません。しっかりと自分に合った一枚のカードを選ぶ必要があります。

申込む前に自分に本当に合っているカード会社なのかをしっかりしらべておきましょう。

閉じる
閉じる