カードローンを即日で利用したい!審査のコツと技!

借りた当日に返済!その時の利息はどうなる?!カードローンの常識

今月お金が足りない!支払うものがあるのに間に合わない!…時としてこういう状況に陥ってしまう事ってあると思います。

そんな時、気軽にカードローンを使うことでピンチを回避できます。

ただ…カードローンを使うのは良いけれども、利息を取られるのは嫌!という人もたくさんいるんです。

正直、利息もバカになりません。たくさん払うのは正直、もったいない!と考える人もいると思います。

それでは…極端な話、借りた当日に返済をした場合、利息は取られてしまうのでしょうか。気になっていた人、多いと思います。

この辺りのからくりについて調べてありますので、気になっていた人は最後まで読んで、参考にしてください。

カード発行で借りられる!消費者金融もカードローン型が人気!

まず、利息を考える前にどんな金融会社に申し込みをしたら良いのかを吟味しなくてはなりません。

日本には色々な金融会社がありますが、皆さんが一番よく契約しているのが消費者金融か銀行系のカードローンだと思います。

そして今、特に人気が高いのは消費者金融かもしれません。

大手の消費者金融ならば即日融資を期待することが出来ますし、カード発行してくれますので、それを利用して好きな時にATMで借入することが可能です!

コンビニやスーパーに設置してあるATMならば、大手消費者金融のカードのほとんど使うことができます。

ですので、非常に便利に利用することが可能なんです。

また、スマホやパソコンから夜中の内に申し込みを完了していれば、営業時間開始と同時に審査してくれることが多いです。

そうなると早いうちに審査結果が出て、その日のうちに借入することが可能になります!

大手消費者金融のほとんどが即日融資をモットーとしていますので、このあたりも人気の理由の一つだと言えるでしょう。

銀行系のカードローンも悪くはないのですが、消費者金融と違って、その日のうちに借入することは不可能なんです。

銀行系カードローンに至っては、審査に時間がかかることが多く消費者金融のような融通性はあまり無いと思っていた方が良いでしょう。

融通性、使いやすさなどから見ても消費者金融の方に軍配が上がるでしょう。

教えて!借りた当日に返済すると利息がかからない?!

消費者金融であれ銀行系カードローンであれ、お金を借りると必ず利息というものが発生します。

それは十分分かってはいるものの、できるだけお得にお金を借りたい!…そう思う人もとてもたくさんいます。

例えばお昼にお金を借りて、もうその夜には返済できる…このような状況になることも少なくありません。

そんな時、利息は取られるのか気になりますよね。

実は「お金を借りても、借りた当日に返済をするのならば利息は一切かからない」というのが基本になります。

どういうことなのか詳しくご説明しましょう。

まず、利息というのは借りた日数に応じて加算されていくことが原則になるんです。

その日に借りて、夜中の0時を過ぎ、日を跨いで返済をすると日付が変わっていますので1日とカウントします。

つまり、借りた次の日に返済をすると1日分のみの利息が取られる計算になります。

しかし日を跨がずに返済をしたら、借りている日数は0日とカウントされます。ですので利息は発生しません。

日を跨いで借りる事と、数時間だけ借りる事では意味合いが全く違ってくるということになります。

「元金×金利÷365日×0日=利息0円」

この計算式を覚えておきましょう。

0にどんな数字をかけても0ですよね。つまり、利息が発生しないということになります。

当日返済じゃなくても30日以内に全額返済で利息がかからない?!

さて、銀行系カードローンより消費者金融に軍配が上がるという話をしました。

それにはまだ他に理由があります。

実は大手消費者金融の中には、利息ゼロ円キャンペーンを行っているところがあるんです。

特に利息を払いたくないという人は注目です!

大手消費者金融の一例をとると、「お金を借りた日から、30日の間に全額返済すると利息は一切かからない」というキャンペーンを行っています。

借りた当日どころか、30日間も利息ゼロ円の猶予があるのは嬉しいですよね!

もしも30日以内に全額返済することができる目処がある場合は、断然お得に借りることができるということになります。

ただしこれには条件があり、一度でも30日間利息ゼロ円キャンペーンを適用したことがある人は、利用することができません。ここは誤解のないようにしておいてくださいね。

また、これによく似たキャンペーンを行っている大手の消費者金融はいくつかありますので、キャンペーンやサービス内容を色々と比較してみるのも良いでしょう。

残念ながら大手だけ…

さて、この利息ゼロ円キャンペーン、実は大手の消費者金融に限られて行われていることがほとんどです。

いわゆるカードローン型の消費者金融が行っているサービスであり、中堅消費者金融で、口座に振り込みをして貸し付けるタイプの消費者金融に関してはこのようなサービスを行っていない事が殆どですので、これに関しても注意が必要です。

ただ、消費者金融も日進月歩です。振り込み専用の消費者金融であっても、いついつまでに返済をしてくれれば利息は取りませんというようなサービスを展開する可能性があるかもしれません。

もしも、自分が気になる金融会社があるのならば、まずホームページでキャンペーンなどを行っているのかどうかを確かめる必要があります。

情報を知ることで、大手消費者金融で無くても、もしかしたらお得に借りられる可能性がありますよ。

利息は0円に抑えても、銀行振込返済の場合は手数料が取られる可能性

さて、大手金融会社の場合、返済方法が色々あります。

コンビニ等のATMから返済する方法や、銀行振り込みで返済する方法など、できるだけ借りている人たちが、不便にならないような返済方法を用意していることが多いです。

しかし…その日に借りて当日に返済したいという場合、折角利息がかからないのに、銀行振り込みで返済することによって、手数料が取られる可能性があります。

これは非常にもったいないですよね。

結構高めの手数料を取る場合もありますので、そうなってくると利息ゼロ円の意味がなくなってしまいます。

もちろん、利息がかからないという点でそれだけでもかなりお得なのですが、そこまで拘るのであれば徹底して、銀行の手数料にも拘りましょう!

また銀行から振り込みする場合は、日付も非常に大切になります。

銀行営業時間内に振り込みを完了しなければ、翌日扱いとなってしまい、当日返済の意味がありません。

この点については十分に注意をしてくださいね!

コンビニで返済出来る消費者金融なら即日返済は0時までいける!

さて、銀行で振り込み返済をする場合は銀行営業時間内に振り込み作業を終わらせなければ、当日返済したことにならない場合があるという話をしました。

しかしコンビニのATMから返済した場合は、当日返済が夜の23時59分まで可能になります。

コンビニの場合は24時間営業のところが多く、ATMも24時間作動しています。

つまり長い時間、当日返済のチャンスがありますので、是非利用してほしいと思います。

ただし、利用をする時は自分が契約している消費者金融と提携しているATMであるのかどうか、確認するようにしてください。

どんなカードを使うことができるのか明記されていると思いますので、調べてから利用してくださいね。

結論!大手消費者なら利息の面でも得多し!

いかがでしたか。

もしも借りたその日のうちに全額返済できるのであれば、利息もかかりませんし、非常にお得に利用することが可能だと言うことがおわかりいただけたと思います。

また大手の消費者金融の場合はその日のうちに返済できなくても、30日間の間ならば利息を取られずに済む場合が多いです。

非常に便利に利用することができると思いますので、これからカードローンを利用してみようと思っている人は是非、大手消費者金融での契約を検討してみることをおすすめしたいと思います。

コンビニのATMなどを利用することができるのも、大きな強みです。

便利に借りることができて、便利に返済できることが大手消費者金融の強みです。

上手く利用する事で生活も潤いますよ!

閉じる
閉じる