カードローンを即日で利用したい!審査のコツと技!

VISA付きクレカはカードローンと同じ?使い方と返済時の注意点

お金に困ったら、気軽にカードでローンやキャッシングなどが利用できれば大変便利ですし、嬉しいですよね。

いざという時にすぐにお金を借り入れできるのは、非常に頼りになります。

今ではVISAがついたクレジットカードなどもたくさんあり、利用している人も多いと思います。

まさに、これから契約を考えている人も多いと思います。

しかし契約をしたものの、どのように返済していったら良いのか、もしも返済に遅れたらどつしよう…このような状態になっていませんか。

その辺りについて色々とまとめてみました。

契約するときの不安を一蹴するためにも是非、最後まで読んで参考にしてくださいね。

使いやすく超便利なVISA付きクレジットカードは人気高し!

さて、お金に困るとクレジットカードでキャッシングをしている人って結構いるんですよね。

今ではインターネットで買い物をする人がとても多く、その決済のためにクレジットカード保有率が高くなっています。

ですので、手軽にキャッシングすることができるんです。

その中でも特にVISAが付いているクレジットカードは、非常に人気があります。

理由はVISA加盟店がとても多いから!

海外旅行に行っても、VISAが利用できる店舗は非常にたくさんあるため、人気があり、オススメです。

さて、VISA付きのクレジットカードを契約する時、キャッシング機能を付与するかしないかを選択することができます。

キャッシング機能が付与されていると、給料日までにお金が足らなくなったり、急な出費などでお金が必要になった時に、ATMからすぐに借り入れすることが可能なんです。

クレジットカードを作るにしても、キャッシング機能が付いているものと付いていないものとでは、安心感が全く変わってきます。

これからクレジットカードを作りたいと思っているのであれば、やはりキャッシング機能を希望した方が良いでしょう。

ただし、キャッシングというのは、お金を借り入れすることができるということになりますので、その分、審査が若干厳しめになるとも言われています。

カードローンの様に使える?!クレジットカードのキャッシング機能

クレジットカードに付与されているキャッシング機能、うまく利用している人もたくさんいますが、実は便利な使い方ができるのをご存知でしょうか。

実は、クレジットカードに付与されているキャッシング機能の多くは返済方法として、リボルビング払いをすることができますので、月々の返済が急に増えて負担に感じることがありません。

つまり、カードローンと同じように使えることが多いんです!

クレジットカードに付与されているキャッシング機能というと、翌月一括払いというイメージしかなく、使うのを躊躇している人も多いようですが、リボルビング払いなら、月々決まった返済額で借入することも可能である!…ということを覚えておいてくださいね。

返済方法は口座引き落としが基本!

VISA 付きのクレジットカードでお金を借りた場合の返済方法の基本は、口座からの引き落としになります。

ただし、引き落とし日はクレジットカードの種類によってまちまちです。

従って自分が所有するカードの引き落とし日はいつになるのか、しっかりと把握しておくことが非常に重要になります。

多いのが2日、4日、10日、26日27日のいずれかの引き落とし日で、バラバラです。

自分の引き落とし日はいつだったかと迷ってしまうと、返済日に間に合わないようになる可能性があります。

引き落とし日が土日祝日になってしまった場合は、翌平日に引き落としされますのでの点についてもしっかりと把握しておきましょう。

口座引き落とし日の前日までにはしっかりと残高が足りるような状態にしておくことが大切です。

残高不足で引き落としができないと、返済したことにはなりません。

結果、返済遅れということで信用をなくしてしまう他、クレジットカード自体が使えなくなる可能性も高くなります。

またもう一枚ぐらいクレジットカードが欲しいなと思い、他のカード会社に申し込みをしたとしても、1度の延滞のために審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

返済遅れは損になる事しかありませんので、絶対に引き落としに間に合わないなんてことがないようにしてください。

誠意が大切!引き落としが出来ないときの対処法

さて、もしも残高不足で返済ができなかった場合、すぐにでもカード会社に電話をして、引き落としに間に合わなかった事実を話すようにしましょう。

自らきちんと申告することで、貴方への見方も変わる可能性があります。

すぐにでも返済したい!という強い意志を誠実に伝えてみてください。

そうすると、振込先に振り込む等の別の返済方法を教えてくれる場合が結構あります。

また、再引き落としがある場合もあります。その時こそ、絶対に引き落とされるようにきちんと残高をチェックしておくようにしましょう。

引き落としに間に合わなかった場合、どうしたら良いのかわからず、カード会社から連絡があるまで、そのままにする人も少なくありません。

しかしそれが一番NGなんです!

いかなる理由があっても、引き落としできなかったということは契約を守れなかったということに該当します。

その点に関しても、素直に謝罪をし、今からどうしたらよいのか指示を仰ぐことが大切です。

便利なものは利用しよう!返済に遅れないための方法

さて、クレジットカードでお金を借りた場合は、大抵の場合、返済方法が口座引き落としになることが多いという話をしました。

しかし残高不足で引き落としができないと、自分の印象が悪くなってしまい、今後、増額の望みも期待できない可能性が高くなります。

今はクレジットカード会社の多くが、引き落とし日が近づくと、メールで知らせるというサービスを行っているところが多いです。

日々忙しくて、残高のチェックをすることがなかなかできなかったり、忘っぽい人はそのような便利なサービスを利用することを強くお勧めしたいと思います。

一度信用を失ってしまったら、なかなか回復するのに時間がかかります。

自分の信用をできるだけ下げないようにするためにも、そのような便利な機能を使うようにしてくださいね。

また、そのようなお知らせ機能がない場合は、スマホなどのスケジュール表に入力するようにしておきましょう。

そしてお知らせをしてくれる設定にしておくと、忘れることがないと思います。

その他、いつも持ち歩いているスケジュール帳に書き込みするのも良いでしょう。

いずれにしても、自分が分かりやすいようにして残高不足を解消すること!

ここが非常に大切ですよ。

まとめ!クレヒスを積み重ねる事で信用を付けるべし!

いかがでしたか。

返済日までには口座の残高をきちんと増やしておくこと!

これさえ守って返済に遅れなければ、クレジットカードについているキャッシング機能は非常に便利に使い続けることができると思います。

融通性があるクレジットカード会社もたくさんあり、今では月々の返済金額を多めにすることも簡単にできます。

ホームページからログインして月々払っている設定金額を多めに変更することで、その分、早く借り入れ残高を減らすことができます。

キャッシング残高をリボルビング払いで支払っている場合は月々の返済は楽なものの、いざという時に借り入れ出来る金額が少ないままになってしまいます。

ですので、余裕がある人はできるだけ早く支払ってしまった方が良いかもしれません。

返済した分の元金はまた再びキャッシングすることが可能になりますよ。

このようにうまく利用することで負担が少なく、非常に便利に使うことができます。

残高不足で利用停止などにならないように、自分が所持するカードの返済方法だけはしっかりと確認しておいてくださいね。

利用してきちんと返済していると信用度が上がり、そのうち使える残高がいつのまにか上がっている可能性が高くなります。

クレジットカードは信用度が反映されます。

他のクレジットカード会社に申し込みをした時も、あなたの返済状況を全てチェックされます。

いざという時のために、きちんとしたクレジットヒストリーを積み重ねるようにしておいてくださいね!

閉じる
閉じる