カードローンを即日で利用したい!審査のコツと技!

お金が足りない!その悩みを解決してくれるカードローンがあります!

給料日までまだ日にちがあるのに急にお金が必要になった。カードローンを利用したいけれど審査が心配だし、ついつい使い過ぎるのではと心配と、カードローンについてもさまざまな心配や悩みを持つ人が多いようです。

こちらではそういったさまざまな悩みの対処方、また急にお金が必要になった時便利に利用できるカードローンへの申込についてもわかり易くお話ししています。お金が無いと悩んでいる人もカードローンが心配と思う人も最後まで読んで、悩みを解決して下さいね。

今月は出費が多くお金が足りない!どうしよう!?

友達の結婚式が重なった、何かと出費がかさんで給料日前なのにお金がなくなってしまった。何とかしなくては、どうしよう!こんな悩みは誰しも持ったことがありますよね。

親に心配はかけたくないし、友達にも借りにくい。そんな時に便利に利用できるのがカードローンです。

でもカードローンは審査があるし金利のことも心配、そう考える人もいるでしょう。まずはカードローンの申込条件や貸付条件について確認してみましょう。

申込条件 安定した収入のある人
保証会社の保証がえられる人
実質年率 消費者金融上限18%
銀行14%前後
貸付限度額 消費者金融年収の3分の1以内
銀行800万円以内が多い
返済方法 月々定額返済
随時、一括返済可
必要書類 本人確認書類
金額により収入証明書

いかがでしょうか、心配の金利設定も消費者金融銀行ともに安心できる設定になっているのではないでしょうか。

随時返済や一括返済も可能となっているので、計画的に借入返済ができるのも安心です。

今すぐにお金が必要という場合、カードローンは申込の日に融資をうけられる即日融資可能なものもありますよ。即日融資の為の申込方法と大まかな融資までの流れを確認してみましょう。

1インターネットでの申込→2審査→3契約→4カード発行→5融資

簡単にいうと上記のような流れになります。即日融資を希望する場合には店頭での契約、自動契約機での契約が確実になります。また銀行のカードローンでは口座が有ればWEB完結で即日融資を受けられるところもありますよ。

いざという時のためにカードローン

カードローンについてお話ししていますが、申込条件や申込方法についてはおわかり頂けたでしょうか。以前のカードローンというと、サラ金などと呼ばれ、あまりスマートなイメージではありませんでしたよね。

ところが今ではゆとりある生活を送る上では、欠かすことのできないものとなりつつあります。今を楽しむこと、お金が無いと悩むのではなく、今を楽しんで返済はゆっくり無理なく行うというカードローンの使い方が定着してきているということですね。

いざという時に強い味方になってくれるカードローンですが、そのメリットとデメリットについてどのようなことがあるのかそれぞれ挙げてみましょう。

カードローンのメリット

  • いつでも提携ATMで簡単借入
  • 家計に優しい選べる返済額
  • 利息は借りた日にちだけ

カードローンは提携ATMでいつでも限度額以内の金額が何度でも借入可能です。まとまった金額は無理のない返済額で毎月返済、また一括返済なら利息は借りた日にちだけというのもうれしいメリットですね。

カードローンのデメリット

  • ついつい重ねて借入しすぎる
  • 重ねて借入ることで完済しにくい
  • 利息は長期返済では高くなる

簡単に借入ができるというカードローンのメリットは、そのままついつい使い過ぎるというデメリットに繋がってしまいます。また重ねて何度でも借入出来る為、完済しにくいというデメリットにもなります。

消費者金融での金利も上限18%と低金利を実現できているかのようなカードローンですが、返済期間が長くなればそれだけ利息は高くなります。しっかりと利息計算をし、出来るだけ早く完済できるようにしなくてはいけません。

カードローンを安全に上手に利用しよう

カードローンのメリットデメリットをふまえた上で、カードローンを安全に利用する為にはどのようなことが必要なのか確認してみましょう。

カードローンを安全に利用する為には何よりも計画的な借入と返済が必要になります。

カードローンを上手に利用した例をいくつか挙げてみますね。

給料日まであと1週間、1万円あれば乗り切れるけれど…そんな悩みには1万円を実質年率18%のカードローンで借入して1週間後の給料日に一括返済。

10,000円×18%÷365日×7日≒34円

利息は34円だけです。困った時に必要なだけ借入してお金が出来たら即返金することで、利息も最少に抑えることができるのです。これなら心配することなく利用できますよね。

どうしても行きたくてプランしていた旅行ツアーが1ヵ月だけの限定で30%オフになっていた。ただお金の入るのは1ヵ月先、こんな時にはどうしましょう。

200,000円×18%÷365日×30日≒2,958円 

140,000円×18%÷365日×30日≒2,071円

20万円の旅行代金が14万円になり、6万円お得に旅行に行けるのです。当初予定の20万円を借入し、差額の6万円で豪華な食事を楽しんだり、お土産を購入できますね。

無駄なお金を使わないのなら旅行代金だけの14万円を借入するのも上手な使い方です。どちらにしても1ヵ月後に一括返済するのなら利息は上記の通りです。

高額借入をした場合には、らくらく定額での返済ももちろん可能です。出来るだけ利息のかからないように返済計画をたてましょう。

14万円を借入して、月々1万円ずつ返済した場合には15回で完済、総支払利息は1万円弱となります。それでも6万円オフで旅行へ行けるのなら、充分にお得といえますよね。

もう悩まない!カードローンの審査はこれで怖くない

カードローンのことわかっていただけたでしょうか。カードローンはきちんと計画を立てた上で利用するのなら、本当に便利で安全なものなのです。それでも申込時の審査に通るかどうか心配と頭を悩ませる人がいます。

以前に金融事故などの信用情報履歴が無いのなら、それ程怖れなくてもポイントをしっかりと抑えれば審査はクリアできますよ。

それでは審査をクリアする為のポイントを挙げてみましょう。

審査のかなめは属性と信用情報

カードローン会社によって内容は多少違ってきますが、審査は属性と信用情報の照会によって行われます。

属性というのは申込者本人の現状、勤務先や居住形態、家族状況などです。年齢や勤続年数、収入も属性ということですね。

属性は多くのカードローン会社で、点数により評価されます。総合得点が高いほど審査には通りやすくなるということです。

高得点 低得点
年齢 30代後半40代 20代前半50代後半~60代
勤務先 公務員、上場企業、大企業 自営業、小企業
勤続年数 長い程良い3年以上 半年以下特に3ヵ月以内
家族状況 既婚家族同居 独身ひとり暮らし
居住形態 持家(本人、家族) 賃貸アパート公営住宅

属性の得点についてはおおむね上記のようになります。年齢は40代で既婚、上場企業に勤務しマンションを購入している。そういう人は高得点ですね。

属性の中でも重要視されるのが勤続年数です。3ヵ月から半年くらいではその企業に定着したと見なされません。もしも1年未満ならせめて1年以上経ってから申込する方が良いのです。

しっかりと信用実績を積むことで審査を乗切る

信用情報は個人信用情報機関への照会によって行われます。ここで昔の金融事故履歴があったとしたら、まず審査には通りません。信用情報にマイナス履歴が無いことが第一条件です。

月々のクレジットカードの支払いや通販での買い物の支払いなど、すべてこの信用情報でチェックされると考えて下さい。遅延延滞のない支払状況ならかえってプラスの要因となります。

しっかり信用実績を積んでいれば、審査は怖いものではないのです。ただ訳もなく怖がったり悩んだりせず、お金が必要になった時、カードローンをひとつの手だてとして考えるても良いのではないでしょうか。
おすすめ記事

カードローンの使い方でよく問題になるのが、知らない...

ローンには、使い道が自由な商品としてカードローンが...

毎日毎日カードローンの返済に困っている。そんな方に...

カードローンに行き詰まった時、どうしたらよいのでし...

カードローン を止めるといっても、家族に止められる...

カードローンで借入をしている人の中には複数の借入先...

会社が倒産して、収入ゼロに!銀行のカードローンの支...

カードローンは何かと便利ですが、期日通りに返済して...

カードローンの支払いに追われて、住民税や国民健康保...

閉じる
閉じる