カードローンを即日で利用したい!審査のコツと技!

借りやすいカードローン業者を選ぼう!属性タイプ別に厳選

カードローンは初めての利用だとちょっと敷居が高く感じられるかもしれませんね。でも、実際は、借りやすいカードローンは多くあります。

本当に借りやすいカードローンとは、誰もが借りやすいというものではありません。あなたに最適のカードローンのことです。ここでは、借りたいあなたのタイプ別に、借りやすいカードローン業者を厳選してご紹介します。

スピード重視のあなたが借りやすいのは大手消費者金融カードローン

お金が今すぐ必要!一刻を争う時には、即日融資にも対応できる大手消費者金融会社がオススメです。

即日融資に強い!大手消費者金融会社一覧

即日融資といえば、テレビコマーシャルでおなじみの、大手消費者金融会社が評判が高いです。大手消費者金融会社を比較しましょう。

提携銀行 カードローン名 金利 最大限度額
三菱東京UFJ銀行 アコム 3.0~18.0% 800万円
三井住友銀行 プロミス 4.5~17.8% 500万円
三井住友銀行 SMBCモビット 3.0~18.0% 800万円
アイフル 4.5~18.0% 500万円
新生銀行 レイクALSA 4.5~18.0% 500万円

「レイクALSA」は、以前は新生銀行のカードローン「レイク」でした。レイクと同様の、二種類の無利息サービスがある、新しいカードローンです。

大手消費者金融会社の金利は、カードローンの中では決して低金利とはいえませんが、キャンペーンを利用すれば非常にお得に借りられることがあります。

とくに、無利息キャンペーンがある消費者金融会社はたいへんお得です。新規のお客様は、期間限定で無利息でお金を借りることができます。

無利息キャンペーンがある消費者金融会社は以下です。

  • アコム(最大30日間無利息)
  • プロミス(30日間無利息)
  • アイフル(最大30日間無利息)
  • レイクALSA(選べる30日間/180日間無利息)

こう見ると、ほぼすべての消費者金融会社に無利息キャンペーンがありますね。レイクALSAはとくに選べる無利息が特徴的です。

即日融資を受けるには

いくら即日融資に強い大手消費者金融会社とはいえ、必ずしも申し込んだ全員が即日融資を受けられるわけではありません。とにかくスピーディーに借りるためには、どうすればよいのでしょうか。

業者によって少し違いますが、おおよそ以下の流れで申し込みをすることで、最速で当日中に借り入れできます。

  • ホームページから申し込みする
  • 平日午前中に審査を受ける
  • 審査に通れば自動契約機でカード受取
  • カードで現金を引き出す

大手の特徴は、自動契約機があるということです。カードありのカードローンの場合、審査に通ってもカード受取が郵送だと時間がかかるということがあるのですが、自動契約機まで行けばその場でカードが発行されるので、郵送の時間を待つ必要がありません。

また、最近主流になりつつあるのは、カードレスのカードローンです。カードレスの場合、振込で融資されますので、審査の後、スムーズに振込してもらうためには銀行選びが重要です。

いずれにしても、当日中の融資を狙うには、平日の遅くとも14時頃までには申し込みを完了しておくと安心です。

大手消費者金融会社が向いていない人は?

審査スピードも速く、大手なので安心感もあり、借りやすく感じる大手消費者金融会社ですが、申し込みするのに向いていない人はいるのでしょうか。

以下のような場合は、申し込みするのは控えた方がよいかもしれません。

  • 5年以内に自己破産や債務整理をしている
  • 3ヶ月以内に3件以上の融資審査に落ちている
  • 低金利で長期間借りたい

上のふたつの条件は、大手消費者金融会社だけではなくどの消費者金融会社・銀行でも借りるのは難しいです。最後の低金利を求める方には、大手消費者金融会社の金利は高めなのでオススメできません。

ただ、先述の通り、キャンペーンを利用すればお得に借りられます。しかし、それも期間限定なので、長く借りたい場合はやはり金利は高めと思っておいた方がよいです。

とにかく低金利が一番!お得で借りやすいカードローンはこれ

同じ金利を払うなら、できるだけ低金利の方がよいと考えるあなたには、低金利の銀行カードローンがオススメです。

都市銀行で低金利なのは?

銀行といえば、まずは全国展開している都市銀行を思い浮かべる方も多いかもしれません。都市銀行のカードローンを比較してみましょう。

銀行名 カードローン名 金利 最大限度額
三菱東京UFJ銀行 バンクイック 1.8~14.6% 500万円
三井住友銀行 三井住友銀行カードローン 4.0~14.5% 800万円
りそな銀行 プレミアムローン/クイックカードローン 3.5~12.475% 800万円/200万円
みずほ銀行 みずほ銀行カードローン 2.0~14.0% 800万円

どのカードローンも、消費者金融会社に比較すると低金利ですね。また、住宅ローンや給与振込など、カードローン以外のサービスを利用している場合はより金利がお得になるなどのキャンペーンがあることもあるのが銀行の特徴です。

都市銀行カードローンは即日融資が難しい場合があります。ただ、たとえばバンクイックは、テレビ窓口を利用すれば申し込みからカード受取まで当日中にできることもあります。スピーディーな融資などのサービスがある銀行カードローンは金利もその分だけ上乗せされていることが多いです。

ネット銀行でも低金利!

ネット銀行のカードローンの中にも、低金利な業者はあります。ただ、だいたいの都市銀行カードローンの最大金利である14パーセントよりも低い金利はなかなか難しいです。

14パーセントを下回る程度の金利の、ネット銀行カードローンをご紹介します。

銀行名 カードローン名 金利 最大限度額
ソニー銀行 MONEYKit 2.5~13.8% 800万円
楽天銀行 楽天銀行カードローン 1.9~14.5% 800万円
イオン銀行 イオン銀行カードローン 3.8~13.8% 800万円
住信SBIネット銀行 Mr.カードローン 0.99~14.79% 1200万円

ネット銀行はそれぞれサービスに個性があります。たとえば、スーパーでおなじみのイオン銀行カードローンは、WAONポイントが貯まるというサービスがあります。楽天銀行カードローンも、楽天ポイントが使えます。

ネット銀行はそれぞれの生活スタイルに合わせて選ぶとより便利ですね。

地方銀行や信用金庫は地域密着で探そう

地方銀行・信用金庫も忘れてしまうのはもったいないです。ただ、基本的には地方銀行・信用金庫は地域密着の利用なので、まずはあなたのお住まいの近くの地方銀行をチェックするのがよいでしょう。

ただ、中には、全国展開していて、かつ低金利の地方銀行もあります。以下にまとめました。

銀行名 カードローン名 金利 最大限度額
秋田銀行 あきぎん・スマートネクスト 5.8~14.8% 500万円
千葉銀行 ちばぎんカードローン 1.7~14.8% 10~800万円
静岡銀行 しずぎんカードローン「セレカ」 4.0~14.5% 500万円
愛媛銀行 ひめぎんクイックカードローン 4.4~14.6% 10~800万円

来店不要・ネットで24時間申し込み受付な銀行ばかりなので、全国で借りやすいです。しかも低金利で安心感がありますね。あなたの職場・お住まいのそばに支店があれば、より安心感があります。

専業主婦やフリーターでも安心して借りやすいカードローン業者

カードローンには審査があるのが少し怖いですよね。とくに、フリーターやパート・専業主婦といった収入が不安定と言われる方は心配だと思います。

しかし、専業主婦でも借りられるカードローンはけっこうあります。

専業主婦が借りるには配偶者の収入が審査される

パートもアルバイトもしていない専業主婦だと、返済する財布は配偶者のものになりますよね。ですから、カードローンの業者も、配偶者の方の審査をすることになります。

専業主婦でも借り入れできるというのは、カードの名義が専業主婦の方になるというだけで、配偶者の方に内緒で借りるというのは難しいと思っておきましょう。

配偶者の収入証明書のみならず、同意書が必要な業者もあるくらいです。

専業主婦借り入れ可能なカードローンの限度額

専業主婦でも借り入れ可能な業者の中には、限度額を設けている業者もあります。以下に銀行カードローンをまとめました。

カードローン名 専業主婦限度額
バンクイック 30万円
みずほ銀行カードローン 30万円
イオン銀行カードローン 50万円
セブン銀行カードローン 50万円
楽天銀行スーパーローン 50万円

この他にも、三井住友銀行などでも専業主婦借り入れ可能と明記されているカードローンはあります。

限度額は明記されていませんが、おおむねこれらのような限度額だと思っておいてよいでしょう。

フリーターが借りやすいのは?

自分での収入がゼロである専業主婦に比べて、フリーターやパートは、収入がありますから、借りられる幅は広がります。ただ、もちろん収入と借り入れ希望額のバランスを見て審査が行われるので、希望通りの借り入れ額が手に入るとは限りません。

どの業者でも、「安定した収入があれば審査可能」というのが基本です。フリーターも、毎日同じ職場で働いているという人もいますから、収入があれば申し込みしてみるというのも手です。

もし不安な場合は、アルバイトでも可能とホームページなどに明記されている業者を選ぶか、専業主婦でも借り入れできる業者に申し込みしてみると安心です。

もちろん審査に必ずしも通るというわけではありません。

バレたくない!カードローン利用を秘密にしたい時に借りやすいのは

カードローンのもうひとつの悩みは、カードローン利用を秘密にしたいということですね。家族や職場の人にカードローン利用を知られると恥ずかしいという方は非常に多いです。

大手なら在籍確認電話もバレにくい

カードローン利用が周りにバレるタイミングのひとつが、審査です。審査の時に行われる在籍確認の電話が気になるという方は多いのではないでしょうか。

申し込みした時の会社で本当に働いているかどうか、職場に電話して確認するというのが在籍確認です。プライベートのことで職場に電話がかかってきたらちょっとイヤですよね。自分自身が電話を取ればまだしも、職場の人がカードローン会社の方に対応するのは気まずいです。

しかし、大手業者であれば、安心感があります。電話をかけるときに、個人名を名乗ったり、保険会社を装ったりして、カードローン業者だとわからないようにしてくれるそうです。

プライバシーを守るのが大手カードローン業者には徹底されているといいますから、他にも何か不安な点があれば確認してみましょう。

銀行カードローンなら郵送物も安心

もうひとつ、バレるタイミングがあります。それは、カードが届くなどの郵送物です。封筒に有名なカードローン会社の名前が入っていれば、それを見たご家庭の方が勘繰るかもしれませんね。

その点、銀行カードローンなら安心です。郵送物に銀行名が書いてあっても、カードローンには直結しないですよね。とはいえ、中身を見られると不安です。そこで、もっと安心感のある借り入れ方をご紹介しましょう。

郵送物なし・バレにくいカードローン業者

最近では、郵送物なしのカードローンも増えてきています。それは、カードレスでの借り入れを選択すればオッケーです。

カードレスの借り入れは、ほとんどの大手消費者金融会社で可能です。銀行カードローンでも、もともと持っているキャッシュカードにセットできるローンもあります。

これに加え、申し込みをすべてネットで行えば、申し込み・利用開始時の郵送物はなくすことができます。

郵送物なしとうたっている業者は多くありますが、それでも、郵送物が来ることもあります。それは、業者に迷惑がかかるようなことをした場合です。

延滞したり、大事な用件の時に連絡がつかなかったりすれば、電話やメールで済んでいたことでも、しかたなく郵送物での催促になることもあり得ます。ですので、自分の身を守るためにも、返済の期日は守るなどのルールは守って利用しましょう。

閉じる
閉じる