カードローンを即日で利用したい!審査のコツと技!

肥後銀行のカードローンは即日対応!?一番最速のWeb申込を検証

肥後銀行には4種類のカードローン商品があります。どれも特徴的ではありますが、即日融資ができるローンを選びたいという方もいるでしょう。しかし、数種類の中でどれが即日融資可能なのかが分からないこともあると思います。

そこで今回は、肥後銀行のカードローンでその日のうちに借りられる商品を探ってみましょう。ちなみに教育カードローンもありますが、そちらは省かせていただきます。

『WEBカードローン』は即日融資ができる可能性がある!

まずは、『WEBカードローン』について見ていきましょう。このローンはどういった商品になっているのでしょうか。

平日午前9時までの申し込みで即日融資ができる可能性あり!

『WEBカードローン』は、何かの事情がない限り平日の午前9時頃に申し込んで、色々な連絡が円滑に進めば即日融資をしてもらえます。

これは、肥後銀行が忙しくなる時期および通常として申し込みや手続きなどが集中する時期を除外するというのがポイントです。別に来店の必要はなく、審査が止まってしまう原因としては本人に対しての連絡もしくは申し込み内容が完全ではなかった場合、在籍確認ができなかった場合などが該当します。

即日融資を肥後銀行からしてもらうには、こうした点にも要注意ということです。

銀行カードローンだから総量規制の対象にならない!

『WEBカードローン』の申し込み年齢は20歳から64歳までであり、10万円から500万円が利用限度額です。実質年率は4.5%から14.0%となっていて、審査時間は1営業日ほどとなります。

銀行カードローンですので、総量規制(年収の1/3までしか借りられない)の対象にはなりません。そして、株式会社オリエントコーポレーション、新生フィナンシャル株式会社が保証会社です。

キャッシュカードにローン機能が付帯になるのがポイント

『WEBカードローン』は、肥後銀行のカードローンの中でただ一つ、ネットから申し込んで契約までができるというタイプである商品になっています。最大で500万円の限度額であり、金利も銀行のカードローンならではの低さのため、このローン用カードがあれば色々と活用できるでしょう。

借りる際にはお手持ちのキャッシュカードにローンの機能が付帯となるので、そのカードさえあれば借り入れもできます。

管理も面倒ではないということになるのです。

コンパクトなカードローンなのが『カードローンBackUp』!

『カードローンBackUp』はコンパクトになっているのが特徴のカードローンです。さて、一体どういった内容になっているのでしょうか。

ローンカードの郵送等で1週間ほどかかるから即日融資には不向き

『カードローンBackUp』は、申し込み時の仮審査に最大で5日かかり、それからの正式な申し込みや契約に加えてローン用カードの郵送などで時間が1週間ほどかかるために、即日融資には不向きとなっています。

正式な申し込みに関しては来店もしくは郵送において行うこととなるものの、郵送であれば送る時間を加味すると申し込みより1か月程度かかってしまうため、できれば来店での契約が望ましいです。

この点については、後述する『カードローンBESTASSIST』についても同様となっています。

『カードローン BackUp』は審査時間に2週間ほど必要

『カードローンBackUp』も20歳から64歳までが利用可能です。そして、30万円から100万円まで借りられて、12.5%から14.0%の年率となります。

2週間ほどの審査時間が必要となり、保証会社は肥銀カード株式会社と株式会社オリエントコーポレーションです。

この点は、『Webカードローン』と異なる点となるでしょう。

自動融資の機能が付いている点がポイント!

『カードローンBackUp』は100万円が限度額になっている、コンパクトなカードローンです。

さらに自動融資といって、クレジットカードもしくは公共料金の引き落としの際に、もし残高が足りなかった場合に自動的に借り入れができるという特殊性があります。

使い道についても、借り換えや一本化以外では自由となっている点も利点です。

『カードローンBESTASSIST』は住宅ローン契約者に利点がある!

『カードローン BESTASSIST』は住宅ローンを契約している方に特典があるというのが大きな特徴です。その詳細などについて迫ってみましょう。

申し込みの年齢の幅が狭くなっているのが特徴

『カードローン BESTASSIST』の申し込み年齢は25歳から59歳までとなっているため、『Webカードローン』などよりも幅が狭くなっています。利用限度額は100万円から300万であり、実質年率は5.4%から7.15%です。

審査時間は2週間程度必要となり、肥銀カード株式会社や株式会社日専連ファイナンス、株式会社オリエントコーポレーションが保証会社とまります。他のカードローンよりも保証会社が多くなるということです。

『カードローン BESTASSIST』は唯一年収の制限がある

『カードローン BESTASSIST』は『カードローンBackUp』と大体同じ概念で提供されているのが特徴になっています。しかしそれだけでなく、肥後銀行で住宅ローンを契約していると、利率がとても低いねん5.4%という水準で利用できるようになっているのです。

限度額に関しても、最低で100万円からとなっていて割と大口になっています。そのため、『カードローンBackUp』は普段の生活資金などにも利用できるのに対して、『カードローン BESTASSIST』は突然必要になった大きなお金を借りるのに適しているでしょう。

また、条件として前年度の税込み年収が400万円以上となっているのも大きな特徴です。

さらに変動金利が導入されているので、金融情勢が変わっていくと変動することがあると考えられます。また、以上の各カードローンは明確な審査基準を公にしていません。ただ貸し付け条件および商品の内容より推し量ることはできます。

『カードローン BESTASSIST』は100万円と200万円、300万円金額の高さに応じて審査基準も厳しくなるのです。

早く借りられるかを見極めてからカードローンを選択しよう!

肥後銀行では、『WEBカードローン』だと平日の午前9時までに申し込めば、即日融資をしてもらえる可能性があります。また、キャッシュカードにローン機能も付いてくるのも大きな特徴です。

他にも融資額がコンパクトな『カードローンBackUp』や、400万円以上の年収が求められる『カードローン BESTASSIST』などがありますが、これらは即日融資に対応していません。

閉じる
閉じる