カードローンを即日で利用したい!審査のコツと技!

今すぐお金が欲しい!失敗しないカードローン即日融資成功法

「友人の結婚式のご祝儀で急な出費が!」「手術が決定したが自費手術で高額な請求が心配…」「次の給料日までお金の体力が持たない!」と生活の中で急な出費でお金が必要なシーンって必ずありますよね。今日中にお金が必要!そんな方法って存在するの?安心してください。存在します。

現代ではカードローンで即日お金を借りることが可能な時代、土日祝日でも可能です。しかし、カードローンの即日融資の事をあまり知らずに挑んでしまうと「即日で融資を受けれなかった!」と最悪な事態を招いてしまいます。実は2018年から即日融資のカードローンの仕組みが激変しています。

カードローンで即日融資が可能な金融機関、不可能な金融機関と存在しています。「確実にカードローンで即日お金が欲しい!」そんなあなたは必ず続きを読んでください。

即日融資を成功させるカードローンとは?

「今日中にお金が必要!!」しかし「即日融資が翌営業日になってしまった…」「色々ネットで調べて間に合うと思ったんだけどな…」最悪なケースですよね。2018年に入り銀行系のカードローンの審査が厳しくなりました。最低でも1日かかる事から銀行系カードローンでの即日融資は厳しいという事です。

「という事はカードローンの即日融資は存在しないのか。」安心してください。銀行系カードローン以外に即日融資ができるカードローンは存在します。例えば

  • プロミス
  • アイフル
  • アコム
  • SMBASMBCモビット

などがカードローンで即日融資が可能な代表的な金融機関です。

即日融資は消費者金融のカードローンのみとなりました。

消費者金融が確実に即日融資ができるという訳ではありません。融資が翌営業日になってしまったなどの最悪なケースを避けるために即日融資を成功させるポイントをお伝えしていきますので続きを読み進めてください。

最速スムーズ?!カードローン事前準備が成功の鍵

ポイントとしては9つあります。あなたが即日融資を失敗しないためにも記事をブックマークしていただきなんども記事を読み返してくださいね!「カードローンで即日融資受けたいけどそういえば【在籍確認】の事記事で書いてあったな」という時にスマホをサッと取り出しブックマークを確認してくださ。それではまず1つめです。

希望限度額を必要最小限に抑える

借入限度額を大幅に上げてしまうと審査基準が厳しくなってしまいます。金融機関からしてみれば貸付の金額が増えるので当然厳しくなります。なんだか印象が悪いですよね?借入希望額は 最小限に抑えて置くことが審査に通りやすくなるカギです。

審査担当者から信頼を得る方法

審査担当者は安定した収入があるかどうかで信頼を得ます。「でも収入が少いからできれば収入証明書を出したくないな…」その気持ちもわかります。ですが、どんなに収入が少なくても収入証明書を提出することがカギとなります。審査が上手くいく確率がグンっと上がります。

担当者に「収入は少いですが、毎月安定して収入ありますよ!」という証明をしっかりして信頼を勝ち取りましょう。もう一つ注意しておきたいのが大手金融期間であれば融資額が50万円を超える場合は収入証明書は100%求められます。(50万円以下でも求められるケースあります)

即日融資を受けたいのにその日のうちに用意できないケースもありますので事前に準備をしておいてください。主に

1.源泉徴収票
2.所得証明書
3.給与明細書

などがあります。

審査担当者から信頼をさらに上げる方法

そのためには連絡先の間口を広げる必要があります。「間口」とは連絡先の記入を複数にするということです。審査担当者からすれば、連絡先が一つだけだと大変不安に感じてしまいます。例えば、携帯番号と自宅の電話番号を記入しておけばあなたと連絡取れる確率が上がります。という事は担当者の信頼がさらに上がります。

「でも自宅にされたら大変困ります。」安心して下さい。基本的に金融業者は本人お携帯とメールアドレスしか使わないので、自宅へ電話される事はありません。金融業者からみれば連絡先の間口の広さは【保険】だと感がていれば大丈夫です。

しかし注意が必要です。あなたが返済の滞りで連絡が取れない場合は自宅の番号へ連絡がくる可能性がありますのでもし、返済がに問題がある場合でも必ず連絡取れるようにしといて下さい!

審査担当者を信頼させさらに安心させる方法

金融業者によっては本人へ電話がかかってくるケース、面談が必要になるケースもあります。

そこであなたが審査担当者を信頼させ安心させるチャンスです。ここでおどおど話をしたり質問の返答をスムーズに答へられなかったりと収入証明書だけではなくあなたの人となりも見られますので、ここで安心を勝ち取ってください。

ポイントは喋り方をはっきりとしておけば大丈夫です。上から目線で話すとかそういった事には十分に注意してください。面談であればだらしない格好ではなく綺麗な格好で好印象を与えましょう。ポイントはデニムではなくスラックスに上にジャケットを羽織るだけで印象が変わりますので、参考にしてくださいね!

審査担当者へあなたの誠実さを伝える方法

必ずといっていい程、他社の借入金額を記入します。その時にアバウトな借入額ではなく正確に記入しましょう。金融業者は信用情報機関であなたの借入を調べることができますので、本気を出せばすぐに調べられてしまいます。

他にはアバウトに借入金額を記入してしますと、「この申込者は自分の借入金額も把握していないズボラな人間だ!」と判断されてしまう可能性もあります。審査ではかなり不利になりますよね。もし、他社からの借入がある場合は普段から借入金額を把握しておく癖をつけておくことがカギになります。

必要書類の事前準備は鉄板

・収入証明書
・運転免許証
・パスポート
・健康保険証
・住民票

などが必要になりますので即日融資を検討した段階で必要書類を金融業者へ確認するなどして事前に準備しておきましょう。知らずに申し込みをしてしまって必要書類が必要な事に気づき準備に時間が取られ即日融資に失敗…なんてことも考えられます。そんな事態を避けるために事前に必要書類をしっかり準備しときましょう!

必ず在籍確認をできる状態にしておく

在籍確認は必須になりますので、必ず金融業者からの電話を受け取れるようにしときましょう!もしあなたが不在で電話に出られなくても在籍していることがわかれば在籍確認はクリアできますので安心してください。ちなみに金融業者は社名を名乗る事はありませんので、あなたのプライバシーは守られます。

あなたの会社の営業中に在籍確認を完了できるように申し込まないと翌営業日の融資になる可能性が出てきますので注意してください。平日14時まで申し込み完了していれば安心ですね。

申し込み時間は平日14時までに

基本的に振り込みでの即日融資を受けたい場合は14時までに振り込み依頼完了という概念を持っていていください。金融機関の融資には契約後、あなたの銀行口座に振込、自動契約機で専用カードを受取りATMでキャッシングの2択を選べます。 

即日融資を成功させるためには契約後あなたの銀行口座へ振込してもらうのが一番スムーズで効率が良いですが、金融機関指定の口座を開設しておく必要があります。例えば、

1.アコムの場合→楽天銀行
2.プロミスの場合→三井住友銀行、ジャパンネット銀行

といったようにあなたがどの銀行を開設しているか確認しておく必要があります。各貸金業者を調べてください。銀行振込の即日融資申し込んだが、指定の口座を持っていなかったとなると口座を開設してから融資を受ける…という結果になり即日融資を受ける事は難しくなります。

あなたが希望する金融業者指定の口座があれば、申し込みを済まし審査が通れば瞬時にあなたの口座へお金が振り込まれます。もし口座を持っていなくどうしてもカードローンで即日融資を受けた場合は、ATMのキャッシングを実践してみてください。

ネットから申し込みを済ました後に無人契約機へ向かい、契約をして専用カードを受取り最寄りのATMからキャッシングをするという手順です。基本的にカードローンの即日融資の流れとして、

スマホもしくはパソコンから申し込み(審査は早くて30分)

インターネットもしくは自動契約機で契約(借入は早くて30分)

口座振込もしくはATMでキャッシング

という流れになります。事前準備がしっかりできていれば即日融資成功しますので事前準備を必ずやっておいてくださいね!

審査が甘くなるタイミングを狙う!

基本的に審査が甘い金融機関は存在しないと言っても過言ではありません。しかし、カードローンの審査が甘くなり即日融資を受けやすくなる可能性があります。例えば、〇〇キャンペーンなどというCMまたは広告を目にした事はありませんか?その時がチャンスです。

何故ならば金融期間はキャンペーンを実施して新規顧客を獲得したいからです。新規顧客を大量に獲得する為、審査が甘くなる可能性があります。金融機関によって違いはありますが、特に決算前は狙い目です。会社なのでノルマがありますので、決算前にノルマを達成していなければ血眼(ちまなこ)になって新規顧客獲得を得ようとするはずです。

上記の考え方の見方を変えると新規で金融機関を立ち上げたばっかりの会社も同様です。顧客がいないと会社は潰れてしまいます。短期間で新規顧客が必ず欲しいはずです。そういった金融機関も審査が甘くなる可能性がありますので、良いタイミングですね!

そもそも即日融資を受けられない可能性って?

そもそもの話になってしまいますが、即日融資を受けられない可能性がありますので今一度再確認をお願いいたします。金融業者には【総量規制(そうりょうきせい)】という貸金業法がありあなたがそれにひっかかってしまうと融資を受けることができません。

総量規制(そうりょうきせい)とは収入の3/1を超える融資を規制する法律のことです。

例えばあなたの年収が300万円と仮定します。他社の借入が80万円あるとします。しかし今回30万円が必要になり即日融資を申請しても借入総額が110万円となり年収300万円の3/1の100万円を超えてしまっているので審査に通らなくなってしまいます。そのために普段から自分の借入金額を把握する癖をつけておくことをおすすめします。

審査の基準のスコアリングシステムって?

「必ず即日融資を受けたい!」「でもどうして即日融資するのに審査がこんなに早いのだろう?」そんな疑問を感じた事はありませんか?そんなあなたへ重要なことをお伝えいたしますのでしっかり続きを読んでくださいね。審査で特に重要になってくるのは【他社借入】と【信用情報】です。

この重要な項目をコンピューターを使って瞬時に点数をつけて判断しているのです。過去の金融事故で信用情報にキズがついていたり、年収の3/1の総額の借入にひっかかっていたりするとコンピュターが自動的に「この申込者は問題あり」と判断し、審査に落ちてしまいます。

あなたがこの仕組みと自分の借入状況等をしっかり把握していれば「審査に通らなかった!」という事態を回避することができます。

カードローンの即日融資で審査無しは存在する?

「知人から審査のない即日融資の金融機関があるって聞いた事あるんだけど…」この記事を読んでいるあなたはラッキーです。何故ならば審査のない金融機関は存在しないからです。

もし存在するのであればそれは【闇金融(やみきんゆう)】と呼ばれる免許登録申請のない高利貸しの可能性があります。絶対にそこからは借りないよう注意してください。法外な金利を請求してきますので、必ずCMでもおなじみの審査のある大手金融機関から即日融資を受けてください。

審査がなかったりブラックなのに借入できるという情報を聞いたときは違反業者だと判断してください。まともな金融機関ではないと判断してください。これであなたは何も知らずに高利貸しの違法業者から即日融資を受けて法外な金利を請求される事はないので安心してください。

会社が休みで在籍確認が取れない時の対処法

「会社が休みで在籍確認ができずに困っています!」安心してください。あなたの会社が休みでも電話による在席確認以外に方法があります。その代わりが書類です。各金融機関によって求められる書類に違いがありますが、コールセンターへ必ず相談、書類の確認をとってください。

代表的な書類は

  • 社会保険証
  • 収入証明書
  • 直近1ヵ月分の給与明細
  • 雇用契約書

などが電話による在籍確認の代わりとなる書類です。大変重要なのでもう一度お伝えしときます。必ず各金融機関のコールセンターへ電話をして必要書類の確認をとり、事前に用意しておきましょう!これで会社が休みであっても書類による在籍確認は完了しますので、即日融資が可能になります。

店舗へ行ってカードローンで即日融資を受ける方法

ここまで記事を読んでいただいたあなたは即日融資を失敗する事はありませんね。ここで来店する場合の流れを説明しときます。

1.各金融機関のWebページの申し込み画面から必要事項を入力する

2.コールセンターへ電話して「急ぎと」伝える(電話をしない業者もあります)

3.審査結果の電話もしくはメールが届く

4.自動契約機へ行きカードローン専用カードを発行

5.提携ATMで借入を行い即日融資を受ける
この方法が高い確率で即日融資を成功へと導きます。各業者によって時間差はありますが、自動契約機は9:00〜22:00もしくは9:00〜21:00まで営業しています。

土日、祝日問わずに即日融資を受けることができます。営業時間の約1時間前までに審査をクリアしていれば、あとはカードローン専用カードを発行して最寄りのATMで借入をするだけです。

店舗へ行く時間がない!来店不要で融資を受ける方法

「店舗へ行く時間がない!」そんなあなたは銀行振り込みによる即日融資をおすすめします。金融機関から指定の口座へ振り込みをして貰えばいちいち自動契約機まで出向いて即日融資を受けなくて済みます。

Web上で契約手続きしてしまえば職場にいても、自宅でまったりお気に入りの映画を観ていても即日融資の手続きを完結できてしまいます。申し込みから即日融資までの流れは次のようになります。
1.各金融機関のWebページの申し込み画面から必要事項を入力する

2.審査結果の電話もしくはメールが届く

3.Web上で契約手続きを済ませる

4.指定口座への入金を待つ
このような流れになります。ただし、気をつけていただきたいのが、銀行の営業時間内までに契約手続きが完了していませんと翌営業日の振り込みとなってしまいます。遅くとも【平日の14時まで】という事を頭へインストールしといてください。

金曜日の14時を過ぎてしまうと翌週の月曜日の振り込みになってしまいますので、こちらも気をつけてくださいね!例外があり、あなたがもし三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座を持っているとすればプロミスを利用する事で、24時間365日振り込み融資を受けることが可能です。楽天銀行の口座を持っていればアコムを利用する事で24時間365日振り込み融資を受ける事が可能です。

これマジ?!スマホアプリで最速カードローン!!

「スマホは使い慣れています」そんなあなたには来店不要、14時以降、土日でも即日融資を可能にするアプリローンをおすすめいたします。即日融資までスマホ一つで完結してしまいますので画期的ですよね!

手続きに無人契約機まで行ったり、郵送でのやりとりが不要で全てアプリですので近隣にセブン銀行ATMがない場合は効率は悪くなりますので無人契約機でのカードローンでの即日融資を検討してみてください。

完了してしまいます。QRコードを使ってATMから現金を引き出すという事です。ただし、注意が必要でセブン銀行ATMのみの取り扱いになります。セブンATMとスマホを連携させますのでカードの発行がありません。現段階で(2018年11月現在)でアプリローンが可能な金融機関は以下の2業者のみの取り扱いとなります。

・プロミス→アプリローン
・SMBCモビット→SMBCモビットアプリ

流れとしては、
1.アプリをダウンロード

2.必要書類を撮影送信

3.審査結果の電話もしくはメールが届く

4.契約内容の確認

5.セブン銀行ATMでお金を引き出す

という流れでスムーズに進めば早くて約1時間で完了してしまいます。家族に内緒で即日融資を受けたい方には画期的な方法ですね!これであなたはカードローンの知識が読み始めと比べて数倍増えました。確実に即日融資を成功できますね。

即日融資を成功へ導くまとめ

・銀行系カードローンで即日融資は難しい
・希望限度額を最小限に抑える
・収入証明書を開示し信頼を得る
・電話番号の間口を広げる
・電話や面談がある場合、清潔感ある服装、ハキハキ喋る
・虚偽の申告をせず他社の借入額を正確に伝える
・必要書類を事前に準備しておく
・必ず在籍確認できるようにする
・基本申し込みは平日14までに完了しておく
・審査なしのカードローンは存在しない
・審査が甘くなるタイミングがある
・融資が受けられないケースもある
・会社が休みで在籍確認取れない場合、書類で確認できる
・スマホアプリを使えば最短約1時間で即日融資が可能

閉じる
閉じる