カードローンを即日で利用したい!審査のコツと技!

カードローンで確実に即日融資を受けるために必要なポイントはコレ!

消費者金融だけでなく銀行のカードローンでも即日融資が可能なところが増えています。急にお金が必要となった時、申込んだその日の内に融資が受けられるのは本当に助かりますよね。ただ即日融資を受ける為には必要なことがいくつかありますよ。

こちらでは確実に即日融資を受けるにはどのようなことに気を付けるべきか、どのようなことが必要なのかを詳しくお話ししています。申込した日に即日融資を受けたい人必見ですよ。ぜひ、申込時の参考にして下さい。

カードローンのここが便利!

給料日前なのに突然にお金が必要になった。そんな時にカードローンがあるととても助かりますよね。カードローンにはいろいろとお得で便利なメリットがあります。どのようなことがあるか挙げてみますね。

  • 提携ATMの手数料がいつでも無料
  • 返済はラクラク定額払い
  • 利息は借りた日にち分だけ

カードローンなら全国の提携ATMでいつでもカードを使ってお金の借入が可能です。

しかも多くのカードローン会社でATM手数料が無料となっているので、土日にお金を下す手数料を考えると、カードローンで借入して平日にすぐ一括返済すれば少しの利息でお得に借入できますよね。

利息は借りた日にち分だけ!と一括返済が可能な場合が多く、カードローンの利用が本当に便利になりました。

もちろん毎月少ない返済額で計画的な返済も可能なので、自分の都合に合わせて借入返済ができるのもカードローンの魅力です。

銀行だけでなく消費者金融も安心金利のカードローン

カードローンの低金利は銀行だけと思っていませんか。利息制限法の改正によって消費者金融のカードローンの金利も上限がはっきりと定められたため、安心して利用できる上限金利での設定となっています。カードローンは金利が高い、というイメージが変っているのです。

そしてすぐにお金が必要という人には、即日融資のカードローンも多いのです。

特に大手の消費者金融では申込からカード発行まで即日で行える無人契約機の他にも、インターネットで契約まですべて完了するカードローンなど、迅速対応が期待できるのです。

消費者金融も銀行も!即日融資は迅速審査が決めて

消費者金融のカードローンは即日融資可能な場合が多いとお話ししましたが、銀行のカードローンも審査が迅速に行われる為に、即日融資可能なところが増えてきました。低金利の上に即日融資可能なのはうれしいですね。

銀行のカードローンが迅速な審査を行えるようになったのは、大手消費者金融との提携が理由のひとつと考えられます。

貸金業法改正でカードローンはこう変わった

貸金業法は消費者金融や信販会社などの貸金業者の為の法律です。その貸金業法の改正により、利息制限法の改正、総量規制の施行により、利息実質引下げ、貸付金額の規制や顧客の減少により、消費者金融は大きな岐路に立たされました。

そこで大手消費者金融は大手都市銀行との提携により経営を立て直した経緯があります。消費者金融は銀行のグループ会社となることで、イメージを一新し、銀行は小口融資のノウハウを消費者金融から伝授されたのです。

それまで審査に時間のかかっていた銀行のカードローンは、融資までに2週間以上かかることもありました。即日融資など考えられなかったのですよね。それが今では迅速融資となり、銀行によっては即日の融資も可能となっているのです。

即日融資を可能にする申込方法は?

即日融資可能といっても申込方法によって可能な場合と不可能な場合があります。どのような申込方法なら即日融資が可能なのか流れを確認してみましょう。

1自動契約機での申込→2内容確認→3審査→4契約→5カード発行融資

自動契約機での申込がカード発行までを即日で完了できるので、確実な即日融資を希望する場合はよいのではないでしょうか。自動契約機での審査には最短30分などとなっている場合もありますが、1時間近くかかる場合もあります。

1インターネットで申込→3審査→4自動契約機で契約→5カード発行融資

より時間を短くしたい場合にはあらかじめインターネットで申込し、審査回答を得た上で自動契約機での契約を行うとより早くカード発行まで手続きができますよ。

自動契約機で契約を行う場合には運転免許証やパスポートなど写真確認ができる確認書類が必要となるので、あらかじめ用意して持っていく必要があります。免許証のない場合は健康保険証と併せて住民票などが必要になる場合もありますよ。

電話での申込も担当者に即日融資希望と伝えることで、早急な対応をしてもらえる場合もあります。最短融資を受けるにはどうすればよいのかを確認しながら申込むとよいですよ。

カードローンで即日融資を受けるために必要なこと

カードローンで即日融資を受ける為の申込方法についてお話ししてきました。

インターネットで申込し、自動契約機で契約をするとより早い融資が期待できるようですね。

近くに自動契約機が無い場合でもインターネットで契約する事も可能なのでホームページで確認しましょう。

どの方法で申込む場合でも、即日融資の為に押さえておきたいポイントがあります。即日融資の為に必要なポイントをいくつか挙げてみましょう。

  • 即日融資可能と明記のあるカードローン会社を選ぶ
  • 即日融資可能な申込方法を選ぶ
  • 必要書類などはあらかじめ用意しておく
  • できるだけ平日の早い時間に申込む
  • 申告内容に不備や間違いがないように気を付ける

まず第一に即日融資が可能と明記されたカードローン会社を選ぶようにして下さい。即日審査回答とあるカードローンでも融資までには日にちがかかるところがあります。即日融資が可能かどうか確認して申込むようにして下さいね。

申込方法によっては即日融資に間に合わない場合があるので注意して下さい。前の項目でもお話ししたインターネットで申込して自動契約機で契約カード発行が即日融資可能な申込方法としては最良ですが、銀行では口座があればインターネットのみで即日融資まで可能な場合もあります。

消費者金融では総量規制の為に50万円を超える融資には収入証明書が必要となります。

必要書類はあらかじめ揃えておくと慌てずにすみますよね。また振込融資に備えて平日の午前中に申込を完了する、申込内容に不備や間違いのないように注意することも重要なポイントとなります。

カードローンを上手に利用する為に!

即日融資についてお話ししましたが、お分かりいただけたでしょうか。申込方法や申込状況にもよりますが、消費者金融も銀行も迅速審査と即日融資を可能としているところ本が当に多くなりました。もちろんしっかりと審査した上で、早急に融資を決定しているのです。これは顧客にとっては本当にうれしい進歩ですよね。

カードローンはATMで簡単に限度額以内なら何度でも借入のできる便利なものです。しかもカードローンは便利なだけでなく利用方法によってはとてもお得なものでもあるのです。上手な利用方法についてお話ししてみましょう。

  • 今をいち早く楽しむ為に利用する
  • 利息は借りた日にち分だけを利用する
  • 無料利息期間を上手に使う

何といってもカードローンの便利なのは今すぐ借りられて、返済はらくらく家計に優しい定額返済というところですよね。今欲しいものをいち早く手にして、返済は少額でらくらくと行う。これも上手な利用方法です。

もちろん今を楽しんで返済はお金の入る1ヵ月後に一括で、というのも利息は借りた1ヵ月分だけで済む上手な使い方といえるでしょう。

例えば行きたかった旅行ツアーが今だけ3割引きでの特別価格となっていたら…迷わず旅行に行ってしまいましょう。お金が入るのが1ヵ月先ならお金が入ってから一括返済すれば利息は借りた日にち分だけです。

1ヵ月先に予定していた6万円の旅行ツアーが30%オフで今なら行ける。それなら今行ってしまいましょう。6万円をカードローンで借入して旅行代金4万2千円を支払い、残金はお土産代にしたり美味しいものを食べて楽しんで下さい。実質年率18%での借入として利息を計算しましょう。

60,000円×18%÷365日×30日≒887円

1ヵ月後に一括返済する時には60,887円を返済すればよいのです。18,000円も安くツアー参加でき、楽しめて利息は887円、これは随分お得な利用方法ですよね。期間限定の無利息サービスを使うともっとお得に利用できますよ。

即日融資可能なカードローンでいち早く今を楽しむ。カードローンのことを詳しく知ってしっかりと借入返済計画を立てることで、安心してうるおいのあるゆとりの生活を手に入れることが出来るのです。
おすすめ記事

昨今、景気対策も一部の方々には効果があるようですが...

佐賀近辺にお住まいの方は佐賀銀行をお使いになってい...

閉じる
閉じる